卓球ユニフォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク

さまざまなメーカーから発売されている卓球ユニフォーム

卓球ユニフォームは、Nittaku・MIZUNO・Butterfly・ASICS・TIBHAR・JUIC・JOOLA・TSPなどさまざまなメーカーから発売しています。
卓球ユニフォームでもとくに重宝されているユニフォームは、吸収性がよく、汗を発散することができるものや、ドライタッチのもの、軽量素材でシンプルなデザインのもの、通気性の良いものなどが人気です。
たくさんある卓球ユニフォームをいくつかご紹介したいと思います。
TSPのベスナーシャツは、鮮やかで躍動感のあるデザインが特徴です。生地には、クールファストを採用して、ドビー編み組織となっているので通気システムを高めてくれるユニフォームとなっています。汗をかいてもベタつくことがなく、肌を常にドライキープすることができるのです。定価は8,190円となります。

スタンサー・ヴェンセルシャツ

JUICのスタンサーは、衿が閉じていないので首の部分がオープンになっているユニフォームとなっています。そのため、少し大きいこともあるのでワンサイズ小さめのサイズを購入するとピッタリかもしれません。衿の無いユニフォームを探している方におすすめです。
Nittakuのフェアリードは、肩のデザインがシャープになっていて、メッシュ素材となっているので通気性や吸汗性がアップしています。カラーは、レッド、ブルー、イエローとなりブラックと合わせています。男性におすすめのデザインとなっていますよ。定価は7,140円となります。
TSPのヴェンセルシャツは、日本アトピー協会も推奨する備長炭糸がマイナスイオンと遠赤外線を放射して体内の崩れてしまったイオンバランスを整えてくれる効果がある卓球ユニフォームとなっています。卓球ユニフォームでも話題を呼んでいるので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。デザインはスタンダードカラータイプとなっています。定価は7,350円となります。

レオメントシャツ・トルネ

Butterflyのレオメントシャツは、炎のモチーフをデザインとしている卓球ユニフォームで大変オシャレなデザインとなっています。ブルー・レッド・ピンクがありどれもオシャレでカッコイイデザインとなっています。ピンクには鮮やかなブルーの炎があり、男性でも着ることができますよ。最近では男性でもピンクのユニフォームを着ている方が多いようですね。定価は8,400円となります。
Nittakuのトルネもオシャレですよ。炎のように燃える思いを!ということで、強さを強調し、勝利へと導いてくれるというデザインになっています。ロイヤルブルー、ダークレッド、オレンジの3色があります。自然にユニフォームを着こなしたいという方であれば、オレンジが大変おすすめです。ダークレッドもオシャレですね。定価は7,665円となっています。
卓球ユニフォームは、このほかにもまだまだたくさんのデザインや機能があります。いろんな場所で自分にピッタリな卓球ユニフォームを探してみてはいかがでしょうか。

卓球ユニフォーム